- 感染症対策について -



 現在コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、ワクチン接種状況の有無に関わらず、
 既メンバーは勿論、体験参加を御希望の皆様にも御参加の際には下記の通り対策への御協力をお願いしております。


 ◆当日お渡しする対策内容を記したプリント内容の順守
 ◆『参加誓約書』への同意と署名
 ◆管楽器演奏時以外でのマスク着用の徹底
 ◆演奏時フェイスシールドの着用(お越しの際にバンドから支給します)
←現在一時着用緩和中
 ◆管楽器唄口飛散低減シールド(お越しの際に管楽器の方のみバンドから支給します)
←現在一時着用緩和中


 他にも細かいお願い事項がございますので、お越し頂いた際に対策内容を記したプリントをお配り致します。

 ※ “フェイスシールド”や“唄口シールド”などはイメージがつきにくいと思いますので、
   なんらかの対策をしていて協力する必要があると言う点だけ御承知頂ければと思います。


 【参加誓約書について】

 バンド活動は人が集まるという特性上、様々な対策を行なっていたとしても
 感染のリスクを全くのゼロにすることは極めて難しいと考えており、
 もしも感染が起きてしまった場合には、主宰者やバンド側では責任を取ることが難しいため、
 参加される皆様には、恐れ入りますが『自己責任』であることを誓約頂いてからの参加をお願いしています。

 つきましては『参加誓約書』を当日持参致しますので、最初に内容を確認の上で御署名を頂き、
 主宰者まで御提出頂くことが集まりへの参加条件とさせて頂きます。

 ※ 参加誓約書につきましては、あくまで感染症対策ためのものであり、
   会場にお越し頂き、一時的にでも集まりに御参加される方には全員御提出頂いているものです。
   体験参加の皆様にも御提出をお願いしておりますが、こちらは提出されてもバンドへのメンバー登録や、
   メンバー加入の意思表示等の扱いにはなりませんので、安心して体験にお越し頂けたらと思います。


 御面倒をおかけ致しますが。何卒御理解と御協力を頂けますよう、よろしくお願い致します。